地方の保育士の求人の特徴

地方の保育士の求人の特徴

地方の保育士の求人の特徴 東京などでは、連日ニュースなどでも保育園不足、保育士不足が叫ばれていますが、地方では保育士の求人に関してはどのようになっているのでしょうか。
地方では、基本的に保育園というものが存在する県などと、ほぼ存在しない県などと2つに分類されます。
例えば意外にも知られていないことですが、保育園が多くある県の場合には圧倒的に幼稚園が少なく、そして一方で幼稚園が圧倒的に多い県では、保育園は圧倒的に少なくなります。
そのため、そもそも資格を取得していても、まったく意味がないケースもあるため、敢えて他県で働く、保育園のある県で就職をする、ということもあります。
この地方の求人状況ですが、基本的に正規での雇用は滅多にありません。あった場合でも、倍率は大変な凄まじい数になります。
これは、募集をする市町村などの状況にもよりますが、基本的に数名の応募に倍率的には20倍もの人が応募をする、という状況になっていますので、滅多なことでは正規の職員になることは出来ません。
そのため、ある意味では、東京などに出向き、そちらで安定した正規の雇用をもらう保育士さんもおられるため、バランスがとれている、とも言える状況にもなっています。

地方の保育士の求人の給与・待遇

地方の保育士の求人の給与・待遇 保育士不足が嘆かれていますので、保育士の求人は沢山あります。職に困ることはないと言っても良い程に求人誌には募集があります。
しかし、いくら需要があると言え、給与はそれ程良いとは言えません。
都心の場合でも、あまり良いと言える状態ではありませんから、地方になってくると、尚更です。
また、正社員ではなく、契約社員といった雇用形態で雇用される場合もあります。
それでも、仕事量が減るといったことはありません。
現実には、子供の世話だけでなく、保護者との連絡のやり取りなど、沢山あり、体力が必要になってきます。
地方自治体によっては、給与を少し良くしようとした働きもあるようですが、それでも良い方とは言えないでしょう。
自給で言うと、900円程度で、毎月フルで働いても15万円程度、そこから税金や保険などを引かれた場合手取りは12万円程度が現状にあります。
残業がある場合もありますが、場所によってはサービス残業になってしまうこともあります。
結婚していたり、家族と同居していればなんとかやっていけますが、一人暮らしとなるとかなり厳しい生活になるでしょう。
それでも、可愛い子供たちとの一時は癒されることもありますし、楽しいことも沢山あります。

check

2018/5/14 更新

新着情報

◎2017/6/12

保育士と幼稚園教諭
の情報を更新しました。

◎2017/4/28

地方の保育士の求人の特徴
の情報を更新しました。

「保育士 給与」
に関連するツイート
Twitter

RT @cocoro_zasi: 保育士もそうだけど、対人援助職の人ほどセルフケアは重要です。 その人自身が元気じゃなかったら、無理なこともいっぱいあるから。 その為にも、仕事に見合った給与と、お休みと、労働環境は本当に大切。 その担保なしには、到底なし得ない仕事でもあるのです。

Twitterうずら@四十路街道笑っていこうぜ@uzura49

返信 リツイート 50分前

RT @cocoro_zasi: 保育士もそうだけど、対人援助職の人ほどセルフケアは重要です。 その人自身が元気じゃなかったら、無理なこともいっぱいあるから。 その為にも、仕事に見合った給与と、お休みと、労働環境は本当に大切。 その担保なしには、到底なし得ない仕事でもあるのです。

Twitterみみくす・ダイナモ感覚おじいちゃん@mimixmix

返信 リツイート 3:25

保育士給与も上がってほしいし保育園不足も解消されてほしい。 でもそれらは絶不調の女性もが働かねばならない環境の下支えに…? キャリア、引き継ぎ、タイミング、収入…人の数だけ背景があって、みんな具合がちがう。 どうしたら社員は余裕がもてる? どうしたら選択可能な社会になれる?

RT @cocoro_zasi: 保育士もそうだけど、対人援助職の人ほどセルフケアは重要です。 その人自身が元気じゃなかったら、無理なこともいっぱいあるから。 その為にも、仕事に見合った給与と、お休みと、労働環境は本当に大切。 その担保なしには、到底なし得ない仕事でもあるのです。

保育園、幼稚園って、財務内容みるとなかなか儲からないというイメージ。保育士さんや幼稚園の先生の給与が少ないというのもわからなくはないなぁ、と( ´Д`)y━・~~

RT @cocoro_zasi: 保育士もそうだけど、対人援助職の人ほどセルフケアは重要です。 その人自身が元気じゃなかったら、無理なこともいっぱいあるから。 その為にも、仕事に見合った給与と、お休みと、労働環境は本当に大切。 その担保なしには、到底なし得ない仕事でもあるのです。

返信先:@osakana_mogu2他3人 介護職は流石に安過ぎますね。高齢化社会は分かりきっている事実だが、何故か待遇問題は素通り。保育士の待遇も同様だが、社会基盤を支える人々の給与問題はもっと議論されるべき。少なくとも外交でばら撒く金はある訳だから。

RT @cocoro_zasi: 保育士もそうだけど、対人援助職の人ほどセルフケアは重要です。 その人自身が元気じゃなかったら、無理なこともいっぱいあるから。 その為にも、仕事に見合った給与と、お休みと、労働環境は本当に大切。 その担保なしには、到底なし得ない仕事でもあるのです。

Twitterkochons-kanba病院の扉の向こう@kochokanbaundo

返信 リツイート 昨日 22:52

RT @cocoro_zasi: 保育士もそうだけど、対人援助職の人ほどセルフケアは重要です。 その人自身が元気じゃなかったら、無理なこともいっぱいあるから。 その為にも、仕事に見合った給与と、お休みと、労働環境は本当に大切。 その担保なしには、到底なし得ない仕事でもあるのです。

返信先:@ymymka18 看護職は…心強い資格ですよ…!💪私は保育士…低賃金故に人手が足りない保育士給与が仕事量に見合わないのです(´̥×̥`) 共働き、旦那にも言われました〜〜💦1月半ばからパートとしてですが復帰です🤭